製品概要
サポート
私達について
パートナーになる
アフィリエイトになる
オンライン説明会の予約

自動化されたポーリングと監視

ネットワーク監視システムは、 Webマップメニューから設定でき、それぞれのニーズに合わせて調整できます。 最大限の柔軟性とスケーラビリティを実現するために、自動ルールベースと手動のポーリングセットアップの両方を利用できます。 ネットワーク監視エンジンは、大規模なネットワークのポーリングを容易にするために、システム全体で完全なマルチスレッドを実現し、大規模なスケーラビリティを実現します。

監視セットアップ

Toolboxを使用した監視の設定は、監視するネットワーク上のデバイスを含むマップを選択するだけで監視対象のデータが表示されます。 Toolboxは、ネットワークの全体的なパフォーマンスをすばやく判断できるヘルスメニューなど、監視情報を表示するいくつかの方法を提供します。

SNMPとは何ですか?

Simple Network Management Protocol(SNMP)は、ネットワーク上のさまざまなデバイスが相互に情報を共有するためのプロトコルです。 SNMPを使用すると、Toolboxなどのネットワーク管理ツールを使用して、デバイスの識別、ネットワークパフォーマンスの監視、ネットワークへの変更の追跡、またはネットワークデバイスのステータスのリアルタイムでの判断を行うことができます。

ToolboxのSNMPモニタリングの利点

SNMP監視の利点

手動ポーリング

Toolboxが情報を収集するソースには、Windowsログ、SMNP、および外部Syslogが含まれます。これにより、ユーザーは独自のカスタムアラートパラメーターを定義できます。 指定されたアラートパラメータを満たすデバイスが検出されると、通知がWebマップに表示され、電子メール通知を送信するように設定することもできます。

下記内容を監視するツールボックスモニター

トラフィック

Toolboxのトラフィック監視を使用すると、管理対象デバイスの各ポートを流れるデータトラフィックの量を詳細に調べることができます。 パケットがドロップされるか、エラーが返される速度も記録されます。

CPU負荷

CPU負荷の監視により、ネットワーク全体のすべてのSNMP対応デバイスのCPU使用率がわかります。

メモリ使用量

Toolboxは、特定の時点でサーバーのメモリがどれだけ使用されているかに関するデータを提供します。 この情報をToolboxヘルスチャートと組み合わせると、ユーザーは、すべてのシステムを最高のパフォーマンスで実行し続けるためにアップグレードが必要かどうかを判断できます。

応答時間

Toolboxは、デバイスがネットワーク経由で要求に応答するのにかかる時間を表示します。

可用性

可用性レポートは、ネットワークデバイスが稼働している時間の割合をユーザーに示します。